せいやのブログ

ガジェットを主にゆるく書いていきます。

【オススメできない】iPhone Xを約3ヶ月使った感想

せいや@seiyabeats)です。

今回は、「iPhone X」を使い始めて約3ヶ月が経過したのでレビューしようと思う。ズバリ結論を言うと、オススメできず、「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」の方が良いと思ってしまうのが現状である。処理速度やカメラに関しては大満足なので、「iPhone X」ならではの部分にフォーカスを当ててレビュー。あくまで筆者自身の感想なので、その辺はご理解頂きたい。

 

↓筆者のiPhone X スペースグレイ 256GB

f:id:seiyablog:20180303224713j:plain

 

 

使い勝手

Face IDは使いづらい

iPhone X」は、ロック解除をはじめとするセキュリティが、従来は指紋認証の「Touch ID」であったのに対し、顔認証の「Face ID」となった。この「Face ID」だが、普段マスクを着用する筆者には合わなかった。当たり前ではあるが、マスクを着用した状態では認証できないため、手で(または顔の筋力で)マスクをずらさないといけない。しかし、使ってみて分かったのは、顔をすべて出さなくても認証されること。鼻の真ん中あたりまで顔を出してやれば認証してしまうのだ。ユーザー側は楽ではあるが、セキュリティ的には不安なところ。
また、普段マスクを着用しない人にとっても「Face ID」は不便だと思う。iPhoneをロック解除するのに自分の顔をiPhoneのディスプレイ側に向けないといけないため、ホームボタンに指紋さえ当たればロック解除できる「Touch ID」と比べて手間がかかる。耐えられないほどではないが、認証するまでにかかる時間も「Face ID」の方がTouch IDと比べて若干長い。iPhone 6s以降のiPhone(SEを除く)に搭載された第二世代の「Touch ID」と比べると違いは明らかだ。
唯一、「Face ID」の長所としては両手がふさがっていたり、ホームボタンが指紋で汚れていていたりしても認証できることだろう。従来の「Touch ID」ではホームボタンが指紋で汚れていて指紋認証が通らず、イライラしていた方も多いはずだ。その点、顔を見せるだけで認証される「Face ID」は認証の失敗率も低く、良いと言える。

 

iPhone X」のUIはすぐに慣れた

iPhone X」からホームボタンがなくなったことにより、何点かUIが変更された。具体的には

  • ホーム画面は下からスワイプ
  • Appスイッチャーは下からスワイプし、途中で止める→下のバーを左右にスワイプすることでも可能
  • コントロールセンターは右上からスワイプ
  • スクリーンショットや電源オフ、Apple Payのボタン操作の変更

だ。AppのタスクキルはAppスイッチャーを起動した後、Appを長押しして×印を表示させ、上にスワイプ(または×印をタップ)と面倒になったが、筆者はそれほど気にならなかった。その他のUIも使い始めて3日、いや5分で慣れた。不便どころか逆に便利なのは、下のバーを左右にスワイプすることでAppを切り替えられること。iPadではすでにできていたことだが、素早くAppを切り替えられるのはとても便利だ。また、スクリーンショットはサイドボタン+音量を上げるボタンとなり、片手でスクリーンショットを撮れるようになったのも嬉しい点。

 

実際の動作は以下の動画を参考にどうぞ。

 

 約2:1のアスペクト比、5.8インチの画面は使いづらい

iPhone X」はアスペクト比が約2:1(正確には2.17:1)の縦長のディスプレイとなっている。ベゼルレスのデザインはスッキリして良いが、片手で縦長の画面を全てカバーするのは不可能だ。特に「iPhone X」の場合、キーボードの切り替えボタンが片手では届かない位置(画面左下)に配置されている。この配置はとても不便なため、画面右下などの届きやすい位置に配置して欲しい(ユーザーが自由に配置できるのがベスト)。
5.8インチという微妙すぎるサイズも不満点だ。横幅は「iPhone 8」の4.7インチと「iPhone 8 Plus」の5.5インチの中間で、片手では親指がギリギリ端まで届かない大きさ、両手で使うには5.5インチほどの余裕がないという、かなり使いづらいサイズであると感じた
(筆者は男性としては平均的な手の大きさだと思われる。画像参照。)。

 

↓ iPhone X」の片手操作のイメージ

f:id:seiyablog:20180303222607j:plain

 

バグにはそれほど遭遇してない

頻繁にフリーズしたり、通話を終了できなかったり、「iPhone X」のバグは数多く報告されているが、筆者は何回か本体が強制再起動されたくらい(←これも問題かもしれないが)で特に大きなバグには遭遇していない。ただ、最近のAppleの傾向から「iPhone X」にも何らかの本体の問題が発生し、交換交換になるのではないかと予想している(あくまで傾向からの予想で、根拠はない)。

 

デザイン面

画面上部の切れ込み(ノッチ)は良くない

iPhone X」の画面上部にはTrueDepthカメラやセンサー類が収められているため、その部分が切れ込み(ノッチ)になっている。他社のベゼルレススマートフォンとの差別化という意味では独特なデザインでいいのかもしれないが(先日ASUSから発表された「ZenFone 5」と似てしまったが)、僕は良くないと感じた。一見、時計や電波などの表示がノッチの両脇のスペースに収まって良いように見えるが、電池残量の%表示が常時できなくなり、(コントロールセンターを表示させる必要がある)何しろ横持ちした際に左右が非対称になってしまうのがいちばんの不満点である。ゲームによってはノッチによってボタンが欠けてしまう場合もある。ここがベゼルレスながらも左右対称なデザインを実現したGalaxyシリーズとの「差」ではないだろうか。先日発表された「Galaxy S9」「Galaxy S9+」はとても完成度が高く、現時点で完璧なスマートフォンだと考える。(筆者はGalaxyを支持)

 

↓横持ちをしたイメージ(分かりにくくて申し訳ない)

f:id:seiyablog:20180304215643j:plain

 

側面のステンレスや、背面のガラスは美しい

iPhone X」は背面が「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」と同様のガラス側面は「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」のアルミとは異なり、ステンレススチールを採用している。筆者の場合、普段使う際はケースに隠れて見えないが、ケースを外して見てみると金属光沢が美しい高級感を出している。シルバーは側面もシルバーで安っぽさの否定はできないが、スペースグレイはダークな感じがかっこいい。背面のガラスも個人的には悪くない。
画像は前回の記事で既出で、机の上で撮影したものだが、参考になれば幸いだ。

 

AppleiPhone Xのページ。

f:id:seiyablog:20180304212506p:plain

 

↓筆者のスペースグレイのiPhone Xの側面、背面のガラス

f:id:seiyablog:20171209170006j:plain

f:id:seiyablog:20171209170031j:plain

 

縦配置のカメラは個人的に好み

iPhone X」は2つのカメラが「iPhone 8 Plus」や「iPhone 7 Plus」の横配置とは異なり、縦配置になっている。このカメラがダサいという意見もあるが、僕は肯定派だ。スマートフォンの向きに沿っているため、こちらの方が良いと思う。フラッシュやマイクもレンズと一体になり、よりスッキリした印象になった。

 

↓縦配置のカメラ 

f:id:seiyablog:20171209165956j:plain

 

まとめ、現在のスマートフォンについて

今回は「iPhone X」を3ヶ月使った感想を述べさせていただいた。iPhone 6からの乗り換えである筆者からすると、確実にスマートフォン生活が楽しくなったのは事実だ。しかし、iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」の方が良かったと感じている。「iPhone X」はまだ完成形ではないと思うので、今年発表されるであろう時期ベゼルレスiPhoneに期待したい。

筆者の語彙力不足で分かりづらい部分があったかもしれないが、最後まで読んでいただきありがとうございました。筆者のおすすめはGalaxyシリーズ。どうしてもiPhoneがいいのなら「iPhone 8」か「iPhone 8 Plus」だ。

 

【追記】

様々な意見を頂きました。Face IDは機械学習によってマスク着用でも認証されてしまう(成功率はイマイチだが)とのこと。自分もまだまだだなあと感じます…w

 

twitter.com