せいやのブログ

ガジェットを主にゆるく書いていきます。

【再レビュー】iPhone Xを半年使ったけど、なかなかええやん!

せいや@seiyabeats)です。

今回は、というか以前書いた記事ですが満足いかなかった&内容を修正したいということでもう一度書いています。元の記事ではiPhone Xは良くない、これからはAndroidの時代になるのではないか、とイキって書いてしまいました。不快に思われ方はすみません。

というわけでiPhone Xを半年使った感想をレビューしようと思います。iPhone Xならではの機能を重点的に書いていきます。

 

↓筆者のiPhone X スペースグレイ 256GB。裸のiPhoneは美しい…

f:id:seiyablog:20180303224713j:plain

 

 

使い勝手

Face IDは微妙かな。。

iPhone X」は、ロック解除をはじめとするセキュリティが、従来は指紋認証の「Touch ID」であったのに対し、顔認証の「Face ID」となりました。
「Face ID」は、iPhoneをロック解除するのに自分の顔をiPhoneのディスプレイ側に向けないといけないため、ホームボタンに指紋さえ当たればロック解除できる「Touch ID」と比べて手間がかかります。耐えられないほどではないですが、認証するまでにかかる時間も「Face ID」の方がTouch IDと比べて若干長いです。iPhone 6s以降のiPhone(SEを除く)に搭載された第二世代の「Touch ID」と比べると違いは明らかだと思われます。

また、風邪の時期にマスクを常時着用する人は(まあ自分なのですが)覚悟が必要です。当たり前ですが、マスクを着用した状態では認証できないため、手で(または顔の筋力で)マスクをずらさないといけません。現在は暑い時期でマスクは着用していませんが、マスクの時期はiPhoneを開くたびにずらすのが面倒でした。
一方で、「Face ID」の長所としては両手がふさがっていたり、ホームボタンが指紋で汚れていていたりしても認証できることです。従来の「Touch ID」ではホームボタンが指紋で汚れていて指紋認証が通らず、イライラしていた方も多いと思います。その点、顔を見せるだけで認証される「Face ID」は認証の失敗率も低く、良いと言えます。

 

iPhone X」のUIはすぐに慣れた

iPhone X」からホームボタンがなくなったことにより、何点かUIが変更されました。具体的には

  • ホーム画面は下からスワイプ
  • Appスイッチャーは下からスワイプし、途中で止める→下のバーを左右にスワイプすることでも可能
  • コントロールセンターは右上からスワイプ
  • スクリーンショットや電源オフ、Apple Payのボタン操作の変更

という感じ。AppのタスクキルはAppスイッチャーを起動した後、Appを長押しして×印を表示させ、上にスワイプ(または×印をタップ)と面倒になりましたが、筆者はそれほど気になりませんでした。その他のUIも使い始めて3日、いや5分で慣れました。(もちろん個人差はあると思います)

不便どころか逆に便利なのは、下のバーを左右にスワイプすることでAppを切り替えられること。iPadではすでにできていたことですが、素早くAppを切り替えられるのはとても便利です。また、スクリーンショットはサイドボタン+音量を上げるボタンとなり、片手でスクリーンショットを撮れるようになったのも嬉しい点。

 

実際の動作は以下の動画を参考にどうぞ。

 

 約2:1のアスペクト比、5.8インチの画面は…?

iPhone X」はアスペクト比が約2:1(正確には2.17:1らしい)の縦長のディスプレイとなっています。ベゼルレスのデザインはスッキリして良いですが、片手で縦長の画面を全てカバーするのは不可能。このことについて最初は不便だと感じていましたが、現在はそんなに気になっていません。

ですが、キーボードの切り替えボタンが片手では届かない位置(画面左下)に配置されているのは許せません画面右下などの届きやすい位置に配置して欲しいです(ユーザーが自由に配置できるのがベスト)。
5.8インチという微妙すぎるサイズも不満点。横幅は「iPhone 8」の4.7インチと「iPhone 8 Plus」の5.5インチの中間で、片手では親指がギリギリ端まで届かない大きさ、両手で使うには5.5インチほどの余裕がないという、かなり使いづらいサイズであると感じました
(画像参照)。

今となってはどうでもよくなりましたw

 

↓ iPhone X」の片手操作のイメージ

f:id:seiyablog:20180303222607j:plain

 

バグにはそれほど遭遇してない

頻繁にフリーズしたり、通話を終了できなかったり、「iPhone X」のバグは数多く報告されている気がしますが、筆者は特に大きなバグには遭遇していません

 

デザイン面

画面上部の切れ込み(ノッチ)は…?

完全に個人の好みの問題だと思います。

最初は横持ちをした時に左右が非対称なことに不満を持っていましたが、これについても今となってはどうでもよくなりましたw

 

↓横持ちをしたイメージ(分かりにくくて申し訳ない)

f:id:seiyablog:20180304215643j:plain

 

側面のステンレスや、背面のガラスは美しい

iPhone X」は背面が「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」と同様のガラス側面は「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」のアルミとは異なり、ステンレススチールを採用しています。筆者の場合、普段使う際はケースに隠れて見えませんが、ケースを外して見てみると金属光沢が美しい高級感を出しているなぁと。シルバーは側面もシルバーで安っぽさの否定はできませんが、スペースグレイはダークな感じでかっこいいです。背面のガラスも個人的には好き。
画像は前回の記事で既出で、机の上で撮影したものだが、参考にどうぞ。

 

AppleiPhone Xのページ。

f:id:seiyablog:20180304212506p:plain

 

↓筆者のスペースグレイのiPhone Xの側面、背面のガラス

f:id:seiyablog:20171209170006j:plain

f:id:seiyablog:20171209170031j:plain

 

縦配置のカメラは個人的に好み

iPhone X」は2つのカメラが「iPhone 8 Plus」や「iPhone 7 Plus」の横配置とは異なり、縦配置になっています。このカメラがダサいという意見もありますが、僕は肯定派です。スマートフォンの向きに沿っているため、こちらの方が良いと思います。フラッシュやマイクもレンズと一体になり、よりスッキリした印象になりました。

 

↓縦配置のカメラ 

f:id:seiyablog:20171209165956j:plain

 

まとめ

今回は「iPhone X」を半年使った感想を述べさせていただきました。iPhone 6からの乗り換えである筆者からすると、確実にスマートフォン生活が楽しくなったのは事実です。しかし、iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」の方が良かったと感じている部分も(どっちもどっち、という感じですね)。

筆者の語彙力不足で分かりづらい部分があったかもしれませんが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

最近は各社から素晴らしいAndroidスマートフォンが続々と登場していて、特にAQUOS R2とGalaxy S9+は良いなーと思っています。

 

 

twitter.com