せいやのブログ

ガジェットを主にゆるく書いていきます。

【iPhoneケース】問題点も。Spigenのウルトラ・ハイブリッドをiPhone Xに装着!

せいや@seiyabeats)です。この記事を2000文字くらい書いたところで間違えてタブを消してしまい、書いていた文章も全て消えてしまったのでイライラしながら再度書いてますw

今回はiPhone Xのケースと背面保護フィルムをご紹介しようと思います。ケースはSpigen(シュピゲン、以下カタカナ表記)、背面保護フィルムはラスタバナナのものを購入しました。

 

f:id:seiyablog:20171209180710p:plain

 

ラスタバナナの背面保護フィルム

iPhone Xは背面がガラスということで、綺麗なまま保ちたいのでケースの他に背面の保護フィルムも購入しました。購入したのはラスタバナナの高光沢の背面保護フィルム。

 

↓商品リンク

https://www.amazon.co.jp/ラスタバナナ-iPhone-フィルム-アイフォン-P858IP8A/dp/B0756CGF4V/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1512807676&sr=8-1&keywords=iPhone+x+背面保護フィルム

 

パッケージはこんな感じ。

f:id:seiyablog:20171209175223j:plain

 

貼ったところ、特に不満点もなく貼れました。ラスタバナナは安い割に品質が良く(価格相応?)、iPhone 6の時はお世話になっていました。100円ショップからガラスフィルムが出るまでは。

 

シュピゲンのケース

シュピゲンの製品は以前から評判が良いですが僕はまだ使ったことがなく、今回が初めてです。『ウルトラ・ハイブリッド』というTPU素材とポリカーボネートが合体した二重構造のケース。側面のTPUはクリアのものもありましたが、黄ばむのが嫌なのでマットブラックのものを購入。

僕はApple純正のシリコーンケースが好きでXにもそちらを買おうと思っていましたが、税抜き4800円もする&最初はクリアケースで背面の色を楽しみたい、ということでこちらを購入しました。

 

↓商品リンク

https://www.amazon.co.jp/【Spigen】iPhone-米軍MIL規格取得-ウルトラ・ハイブリッド-iPhone-マット・ブラック/dp/B074CMHQW5/ref=sr_1_12?ie=UTF8&qid=1512823024&sr=8-12&keywords=iPhone+x

 

Apple純正のシリコーンケース。このプロダクトレッドがお気に入り。高い。

f:id:seiyablog:20171209175922p:plain

 

↓僕はこれをiPhone 6時代に二つ使いました。

seiya-log.hatenablog.com

 

開封

シュピゲンの黒とオレンジを基調としたパッケージです。

f:id:seiyablog:20171209173026j:plain

 

"Try it"

f:id:seiyablog:20171209173028j:plain

 

中身は本体のみ。ケース本体を保護するフィルムが強く貼り付いていて、剥がすのが少し大変でした。

f:id:seiyablog:20171209173346j:plain

 

フィルムを剥がすとこんな感じ。傷等はなく綺麗でした。

f:id:seiyablog:20171209173534j:plain

 

左側面の下に "Spigen" ロゴ。

f:id:seiyablog:20171209173540j:plain

 

カメラ周りやボタン周り、端子周りまでTPUで覆われています。

f:id:seiyablog:20171209173543j:plain

 

装着!

iPhone Xに装着。本体のスペースグレイと似合い、良い感じです。

f:id:seiyablog:20171209181416j:plain

f:id:seiyablog:20171209181412j:plain

 

このケースの良いところ

①価格が高くない

2017年12月9日現在、Amazonで1670円で買えます。

②品質が良い 

造りがしっかりしていて、流石のシュピゲンといったところ。ズレがなくぴったりはまります。

③クリアケースなのに高い耐衝撃性

  • クリアケースなのに米軍軍事規格をクリアする高い耐衝撃性。側面のTPUで衝撃を吸収し、背面のポリカーボネートで背面を傷から守る二重構造になっています。
  • シュピゲンのエアクッションテクノロジーと呼ばれる四隅に空間がある設計で、落下時の衝撃が吸収されやすいようです。
  • 画面側を下にして置いた時、画面が直接触れないように一段高くなっています。カメラのレンズも飛び出ません。

 

↓このケースの特徴(Amazonの説明欄)

f:id:seiyablog:20171209215611p:plain

 

ただし問題点が!

問題点①指紋がめっちゃ付く

このケース、Amazonレビューを見て覚悟はしていましたが指紋がめっちゃ付きます。拭き拭きすれば済む話なのでそれほど気にしてはいませんが。

 

Amazonレビューでの声

f:id:seiyablog:20171209182003p:plain

 

↓実際、指紋がかなり付いてベタベタに…

f:id:seiyablog:20171209182354j:plain

 

問題点②背面保護フィルムが貼っついて模様ができる(僕だけの問題)

最初は上から押されて気泡ができているのかと思いましたが、どうやらケースの背面の静電気による吸引力が強すぎて背面保護フィルムが持ち上げられ、模様(気泡)ができてしまうようです。ただこれは僕が背面保護フィルムを貼っているのが悪く、何も貼っていない本体だと問題はないようです。iPhone 7のジェットブラックにクリアケースを装着した時に起きた現象と同じですね。

 

f:id:seiyablog:20171209192026j:plain

f:id:seiyablog:20171209192047j:plain

 

ただしこの問題、背面に僕の好きなtofubeatsさんが描かれたコカ・コーラ ゼロのラベルの切り取りを挟むことで解決しました(笑)

f:id:seiyablog:20171209192912j:plain

 

問題点③一回り大きくなる

いくらスリムなクリアケースとはいえ、衝撃を吸収するTPUが側面を覆っているので、一回り大きくなります。Amazonページでは厚さが0.76cm(7.6mm)と記載されていましたが、実測では1cmほどありました。(そもそもiPhone X本体の厚さが7.7mmある)

iPhone X本体のサイズ自体が微妙なサイズなので片手で画面の上の方や下の方を操作するのは厳しいですね。

 

f:id:seiyablog:20171209205313j:plain

 

最後に

指紋がめっちゃ付くやら、背面に模様ができるやら、完璧ではないですが気に入っています。半年くらい使って満足したらApple純正のシリコーンケースに乗り換えようと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

twitter.com